シェアする

    「 DC 展 スーパーヒーローの誕生 」日本展オリジナルのキービジュアル公開&展覧会のハイライト一部先行紹介!

    2021.04.22 DCコミックス, キャラクター

    日本展オリジナルのキービジュアル公開!

    2021年 6月 25日 (金 9月 5日 (日 )で六本木ヒルズ森タワー 52階・東京シティビューにて開催される、 DCの 特別総合展『 DC展 スーパーヒーロ ーの誕生』。この度日本のためにオリジナルで制作されたキービジュアルを公開!

    DC展の見どころを一部公開

    本展覧会のハイライトを先行紹介!
    劇中で実際に使用されたアイテムやコスチューム、貴重なコミック原画などここでしか見られない展示が多数!

    ◎あの「バットポッド」がやってくる!


    バットマンシリーズでは、バットマンが操縦する特殊車両が毎回登場 します。クリストファー・ノーラン監督の映画 「 ダークナイト 」シリ ーズ 三部作の中で、バットポッドは 2008年に公開した『ダークナイ ト』で初登場しました。バイク型の仕様で全長約 3.7mもあり、前輪 部分にはマシンガンなどが搭載されています。ゴッサム・シティでバ ットマンの宿敵・ジョーカーとカーチェイスを繰り広げるシーンや、 2012年に公開された『ダークナイト ライジング』でも登場しました。

    ◎スーパーマンのコスチュームを展示!


    本作品は 2016年に公開されたザック・スナイダー監督の映画『バット マン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で俳優ヘンリー・カヴィ ルが着用したコスチュームです。スーパーマンは怪力、スピード、飛 行などあらゆる超人的能力を有しています。青、赤、黄のカラフルな コスチュームはスーパーマンの筋肉を際立たせています。また戦いの 最中の姿やポーズなどの外見は、古代彫刻の正確で美しいボディライ ンで表現されたギリシャ神話の英雄たちとも重なります。

    ◎ コミック原画など貴重な作品を多数展示!


    本展では初期の『アクション・コミックス』『ディテクティブ・コミッ クス』『バットマン』『ワンダーウーマン』『ジャスティス・リーグ・オ ブ・アメリカ』など 80年の歴史を誇る DCの貴重なコミック原画を 200点近く展示します。本作品はアレックス・ロスが手掛けたアート作品 『 JLA:プロテクターズ・オブ・ザ・ユニバース』です。

    『 DC展 スーパーヒーローの誕生』開催概要

    展覧会名:DC展 スーパーヒーローの誕生

    会期:2021年6月25日(金)~9月5日(日)

    会場:東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)

    開館時間:10:00~22:00(最終入館:21:00)
    ※情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、休業となる可能性もございます。

    主催:東京シティビュー、東京新聞
    特別協力:ワーナー ブラザース ジャパン
    協賛:カラーキネティクス・ジャパン
    後援:J-WAVE

    入館料:5月中旬公開予定。

    問い合わせ:03-6406-6652(東京シティビュー)

    あなたへのオススメ作品

    • 今夜、ロマンス劇場で
    • バットマン:リターン・トゥ・アーカム
    • ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌
    • IT/イット "それ"が見えたら、終わり。