シェアする

    全米初登場No.1!映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』10月1日(金)日本公開決定!

    2021.06.07 劇場作品

    全世界興収2000億超え 「死霊館」ユニバース待望の最新作、映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が日本公開に先駆けて、先週末6月4日(金)に全米3102スクリーンで公開され、全米初登場No.1スタートを獲得!

    公開から週末3日間(6/4~6/6)の興行収入は約2400万ドルを記録し、先週末全米公開された『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』を450万ドル差で2位に退け、『アナベル 死霊博物館』(2019年)のオープニング興収(2026万ドル)を超える成績をたたき出しました!

    また、全世界43か国で公開され、そのうち31か国、メキシコ、韓国、インドネシア、オーストラリア、スペイン、ブラジル、サウジアラビアなどで首位を獲得する大ヒットスタート! R指定作品としては最大のオープニング興行を記録。HBO Maxで同時配信されていることを鑑みると、昨年公開が延期され、人気シリーズの公開を待ち望んだ観客が劇場に押し寄せた結果となりました!

    『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』の日本公開は、10月1日(金)に決定!

    さらに新たに場面写真が解禁!心霊研究家のウォーレン夫妻とその目の前に悪魔に憑依された少年がホラー映画の傑作「エクソシスト」を彷彿とさせるオープニングシーンの場面写真が解禁!冒頭からクライマックスレベルの展開が待ち構えているようで期待が高まります!

    <全米が大絶賛!!続々と寄せられたコメントのご紹介!>
    ・オープニングシーンから過去の『死霊館』ユニバースのクライマックスレベルの恐怖が待ち構えている -Dread Central
    席から思わず飛び上がってしまうシーンもあるが、単にびっくりさせるだけでなく、作品全体が恐怖の空気感に包れている --The Guardian
    ・死霊館ユニバースで今までに見たことのない人間の脅威が描かれ、より恐怖を増長させた!身の毛がよだつほどのビジュアルはきっと夢に出てくる -The Hollywood News
    ・怖さは次第に増長していき、きっと席から立てなくなる―EMPIRE 
    ・112分の上映時間中ずっとアクションに溢れている-Den of Geek など絶賛の声が上がっている!!

    『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』10月1日(金)全国ロードショー

    あなたへのオススメ作品