シェアする

    『るろうに剣心 最終章 The Final』9月22日ダウンロード先行販売!10月13日ブルーレイ& DVDリリース!

    2021.08.02 ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信

    すべては未来のために。究極のクライマックス――。アクション感動超大作が、早くもリリース!

    映画『るろうに剣心』シリーズの10年の歴史に幕を閉じる、最終章2部作のうち、主人公・緋村剣心と、剣心の"十字傷の謎"を知るシリーズ最恐の敵・縁との戦いと、究極のクライマックスが描かれる『るろうに剣心 最終章 The Final』が10月13日(水)にBlu-ray&DVDで発売されることが決定。本日8月2日より予約をスタートした。

    「るろうに剣心」シリーズは、和月伸宏の同名コミックを実写化し『るろうに剣心』(2012年)、『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(2014年)と3作累計興行収入125億円超、観客動員数は980万人を突破した大ヒット作。

    「剣心にとって最も大事なエピソード。これをやらずに、るろうに剣心は終われない」と覚悟を決めた製作陣が挑んだ最終章では、『るろうに剣心』の始まりと終わりを描き、ファンの心を揺さぶる感動アクシ ョン超大作『The Final』と『The Beginning』の最終章2部作が完成した。

    明治維新後の新時代、かつて<人斬抜刀斎>として恐れられた剣心と、最恐最悪の敵・縁との因縁の戦いが描かれた『The Final』では、これまでのるろ剣オールスターが集結し、剣心のため、新時代のため、最後の戦いへ挑む究極のクライマックスが描かれる。

    そこで明かされたのは、かつて剣心が斬殺した妻・巴の存在。幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた剣心はなぜ<不殺の誓い>を立てたのか?そして剣心はなぜ妻を斬殺しなければならなかったのか?縁との戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた<十字傷の謎>に迫る『The Beginning』へと続いていく。

    昨年夏の公開延期を経て、4月23日に公開された『The Final』は、全国450スクリーンを超える邦画最大規模で公開となり、興行収入では今年公開の実写作品においてNo.1を記録。

    また6月4日に公開となった『The Beginning』は、週末動員ランキングで初登場No.1を獲得し、同時に『The Final』が2位となり、史上初となる1位・2位独占の快挙を達成。『The Final』の観客動員数は305万人を超え、興行収入も43億円を上回り、現在も全国の劇場で大ヒット記録を更新中!

    ストーリー

    かつては"人斬り抜刀斎"として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち穏やかな生活を送っていた。

    最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心達は、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。

    果たして誰の仕業なのか?何のために?それは、今まで明かされたことの無い剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。

    あなたへのオススメ作品